仕事のストレスでアルコールの量が増え・・体臭を友人から指摘されショック

転職をしたら残業が多くなり、仕事をなかなか覚えることができないので上司からよく怒られ、とてもストレスがたまるようになりました。会社から帰ってきたらせめて仕事のことは忘れたいと思い、アルコールの量が増えていきました。

 

以前はアルコールを飲むのは週に2回ぐらいだったのですが、毎日飲むようになったんです。一人暮らしだったので「アルコールを飲みすぎているよ」と注意をしてくれる人はいないんですよね。アルコールを飲めば頭も体もふわふわして気持ちが良くなり、嫌な仕事の事を忘れることができるんです。

 

ある日久しぶりに会った友人から「言いづらいけど、臭いよ?」と言われたんです。驚きました。毎日入浴をしていますし、人から臭いと言われたことはありません。自分にひどい体臭があると思ったこともないです。友人から「酸っぱいようなニオイがする」と言われてさらに困惑しました。

 

また、風邪をひいた時にマスクをしたら口臭がきつくなっていることがわかったんです。そこで、もしかしたら毎日飲んでいるアルコールのせいかなと思いました。アルコールと体臭について調べてみたら、やはり関係があることがわかりました。もしかして会社の人から臭いと思われていたんじゃないかと思うと、すごく恥ずかしくなりました。

 

毎日アルコールを飲むようになってからは、朝起きることが苦手になりました。アルコールを飲む前は目覚ましよりも早くに目覚めていた私が、なかなか起きることができず会社に遅刻しそうになることが増えました。また、夜中に起きることが増えました。眠りがとても浅くなったんですよね。アルコールを飲めば寝つきは良いのですが夜中に起きるので、昼間にひどい眠気で仕事のミスが増えたんです。

 

週に2〜3回は起きた時に頭痛がするようになったんです。今思えばこれもアルコールのせいだと思います。なんとかアルコールを飲む量を徐々に減らしていったら、不快な症状が消えてきたのでほっとしました。アルコールはほどほどにしないといけないですね。